研修会のご案内

当会では、助産業務に活かせる研修会を開催しています。主催研修会は、郵送で案内いたします。他機関主催研修会はメールで案内しています。メール会員の登録をお願いいたします。

◇令和3年度 福島県助産師会主催「多職種連携研修会」のご案内◇

   日時:令和3年12月8日(水)13時30分~16時30分

   開催方法:オンライン開催(ZOOM利用)

   講話1、「乳児期の成長・発達と愛着形成」 講師:堺武男先生(さかいたけお赤ちゃんこどもクリニック院長)13:40~15:40

   講話2、「福島県助産師会における母子支援活動」 15:45~16:20

   参加費:無料(受講証を希望される場合は発行手数料1,000円がかかります。)

   申込方法申し込みフォームで受付いたします。50名まで。

 

◇福島県助産師会産後ケア交流研修会

日時:令和3年12月13日(月)19時~20時30分

会場:ZOOMによるオンライン開催

内容:福島県内の産後ケアの状況(産後ケア利用状況と実施助産所の紹介)、福島県助産師会における産後ケア事業の実務と実施・運営、日本助産師会の産後ケアに関する取組(産後ケア実務助産師研修、調査・要望など)、グループワーク

申込:福島県助産師会にメールでお申込み下さい。

 

 

 

*日本助産師会ではオンデマンド研修を実施しています。アドバンス助産師の申請や産後ケア実務助産師研修修了者申請に利用できる研修など多数受講することができます。(今年度のオンデマンド研修は終了しました)詳細は日本助産師会ホームページをご確認ください。

 

アドバンス助産師

『2022年のCLoCMiPレベルⅢ認証 申請・更新申請については、日本助産評価機構のウェヴサイトでご確認ください。

新規はこちら

更新はこちら

産後ケア実務助産師研修修了者について

2021年4月から産後ケアガイドライン(改定)で事業が開始されています。。

産後ケアにおける助産師の役割、位置づけの明確化、産後ケアを提供している助産師の質の向上が求められています。

日本助産師会で行われている産後ケア実務助産師研修受講など、要件を満たした助産師は、『産後ケア実務助産師研修修了者』となります。

研修要件など手引きについては、日本助産師会ウェヴサイトをご確認ください。申請は福島県助産師会を通して行うため、助産師会への入会が必要です。

2021年度の申請については、日本助産師会からの要綱公開をおまちください。