おひさまとは

会津助産師の家 おひさまの理念

  1. 私たちは、未来あるこどもたちのために、その保育者たる妊産褥婦さんたちへの支援をします。
  2. 私たちは、妊娠中、出産・産後のお母さんの心の安定を求め、育児への力が育つよう支援します。
  3. 私たちは、助産師専門職としての誇りを持って、母子支援に取り組みます。

おひさまとは

妊娠中、出産・産後の母子の心の安定をはかる事を目的として、子育て専門職の助産師が様々なサポートを行います。 サポート内容はこちら

費用の方も、福島県助産師会 などおひさまをバックアップしていただいている団体からの援助でまかなわれており低料金でご利用出来るようになっています。

会津助産師の家「おひさま」は世界的に有名な 野口英世の記念館(生家) の斜め向かいにあり、北に会津磐梯山、南に猪苗代湖を臨み、野口英世ゆかりの八幡神社(西に150mの所)や長昭寺(東に150mの所)があり風光明媚な所です。

また、周辺には会津民俗館、世界のガラス館、天鏡閣・迎賓館、磐梯山噴火記念館などもあります。是非一度、見学を兼ねていらしてください。

写真で見るおひさま

 写真をクリックすると大きく表示します

クリックで拡大
どこか懐かしい雰囲気のおひさまに気軽に遊びに来てください
クリックで拡大
食事やみんなで楽しく談話したりゆったり過ごせる居心地のいい居間です
クリックで拡大
赤ちゃんを寝かせたり、体重を測ったりするところです
クリックで拡大
洋)ベットの部屋です
クリックで拡大
洋)ゆったりとしたベットの部屋です
クリックで拡大
皆様のおかげできれいなお風呂に生まれ変わりました
ゆったりと入れます
クリックで拡大
和)落ち着いた畳の部屋
クリックで拡大
おひさまでの様子
クリックで拡大
愛情たっぷりのご飯を作ってます
クリックで拡大
ある日の昼食
クリックで拡大
季節の花がきれいに咲いてみなさんをお迎えしてます
クリックで拡大
畑で採れた野菜を使って料理をお出ししています

私たちの思い

ここおひさまでは、助産師たちが熱い想いと使命感を持ってお母さんたちのサポートをしています。実際にはどんなケアを行っているのか、どんな想いで携わっているのかご紹介致します。


おひさまスタッフ

おひさまでは、経験豊富な助産師という赤ちゃんの専門家が、新米ママたちに赤ちゃんとのやりとりを見せ、不安を聴き、アドバイスをしています。
 赤ちゃんは、妊娠したら10ヶ月で生まれてくる。それは妊婦さんが「お母さん」になる準備ができていても、できていなくても変わりません。誰でも赤ちゃんを産んだらすぐ「お母さん」になれる訳ではないのです。
 いきなり、誰も教えてくれなかった赤ちゃんとの生活を始めてわからないことだらけ、どうしていいのかわからないというお母さんがたくさんいます。

そういうお母さんたちに、
 「実際のところを見せ、赤ちゃんとの良い関係がスタートできるように私たちがサポートしています。」

おひさまには4名の助産師がいます。
それぞれが今まで沢山の母子と関わってきた経験を持ち、様々な子育て方法、様々な赤ちゃんの知識を持っています。

「まさに子育ての知恵袋。それがここおひさまにはあるのです。
  これをお母さんたちに継承していきたい。」

その豊富な知識を、それぞれのお母さんに合ったかたちでアドバイスしていくことが、私たちの仕事です。
 実際にやって見せたり、体験して、体で感じていただきたいと思っています。

赤ちゃんに話しかけているところを見せてあげるだけでも違うんです。
 緊張して堅くなっているお母さんの赤ちゃんは良く分かります。表情も硬いし、だから抱っこすると分かります。抱かれると堅くなっているんです。
 でも、緊張した赤ちゃんに話しかけしながら抱っこしていると、だんだん柔らかくなってくるのが分かるんです。
 お母さんもそれを見て「あっこれだ!」って気づく。
そういう経験があるのと無いのとではお母さんにとって大きな差になってきます。

おひさまでは、お母さんの休息と回復のために、宿泊での産後ケアを受ける方も多いです。
24時間体制で助産師がアドバイスできることで、様々なメリットがあります。
 例えば、母乳外来や育児相談では困っていることについて言葉でやりとりはできても、家に帰って実際に困る場面になったときに解決できない、ということがあります。

しかしおひさまの産後ケアでは、そのお母さんと赤ちゃんの生活全てをみて、困っているそのときに手をさしのべ、アドバイスができます。
 赤ちゃんが泣いているとき、何で泣いているのか、お風呂の入れ方はこうやって入れるとか、などなど・・・。

生まれたばかりの赤ちゃんとの関係は言葉で説明できるものではありません。
全て体で感じて、体験していくことで身についていきます。
それを私たちがその場でお手本を見せてあげられる。
そうすることで次回からお母さんが自然と自分でできるようになり、一気に解決することも多いのです。

赤ちゃんが母乳を飲んでくれない、という二ヶ月半の赤ちゃんのお母さんのことをご紹介したいと思います。

このお母さんは、おっぱいは沢山出るけれども、赤ちゃんが母乳を飲んでくれない。
ほ乳瓶に絞ったものを一時間かけて100cc飲むので、一日中おっぱいをあげている状態。
母乳外来に通ったり色々したけれどダメで、「ここでもダメだったらもう諦めます」とまで言っていたお母さんでした。
 しかし私たちは、これだけ母乳が出ているのだから、と時間をかけて支援し赤ちゃんがおっぱいを飲むことが出来るようになりました。
 じっくりと母子に向き合って取り組むことは、とても大切です。
病院や外来ではなかなか難しいのではないでしょうか。

お母さんのメンタル面のケアも、私たちの重要な仕事です。

というのは、
 「子育てにおいてお母さんの心の安定は最も大事だからです。」

お母さんと赤ちゃんというのは精神的につながりがあるもので、お母さんが不安だったり緊張していたりするとそれが赤ちゃんにも伝わります。
逆に、お母さんが安定すると赤ちゃんはよい子に育つ。
お母さんが元気になると赤ちゃんも元気になるのです。

とっても単純なことなのですが、産後はホルモンバランスの関係で産後うつや気分の落ち込みもしやすい時期なので、周りの理解とサポートが大切です。
 相談できる人がいない、赤ちゃんとの接し方がわからない、病院でも母乳の飲ませ方は教えてもらったけど、抱き方や話しかけ方は教わっていない・・・。
 そんな状態で生まれたばかりの赤ちゃんとの生活をスタートさせると、お母さんは疲れ果ててしまいます。

おひさまでは、信頼できる助産師という相談相手がいて、また育児の先輩でもあり先生でもあり、24時間手を差しのべて助けてくれる相手がいます。
赤ちゃんとの関係に行き詰まったときは、一瞬でもいいから泣いているときに抱っこしてくれる、他の人の手があるだけでも本当にホッとするんです。

また、外来などではどうしても時間が限られてしまいますが、ここでは長い時間をともに過ごすことで、お母さんと助産師との間に信頼関係ができます。そうするとお母さんが心を開いてくれる。
これがなければ、メンタル面のケアはなかなかできません。

このように、子育てをスタートする時期に産後ケア施設はとても重要なのです。
病院ではなかなか生活面でのフォローまでは手が行き届かないのが現状ですが、助産師という「子育ての知恵」を伝えていく私たちがサポートしてゆく事で、ゆくゆくは、

「妊娠中から子育てに向けてのイメージが描けるように、妊婦さんたちと関わっていきたい。」

と思っています。
そういうプログラムを作って実践していきたい。

おひさまスタッフ

また、妊娠中から新生児期だけでなく、お子さんが半年、一歳、二歳になっても気軽に子育ての悩みを相談できる場所にしていきたいのです。
そうやって、妊娠中から産後、そして子育て期間を通して、お母さんが不安無く、安心して子育てが出来る環境を作っていきたい。
 こういう取り組みを、ここ「おひさま」をモデルとして全国に広めて行きたいと思っています。

まだまだ、支援が行き届かないお母さんと赤ちゃんが大勢います。
私たちはこれからも、お母さんが安心して元気に子育てができるよう、サポートしていきたいと思っています。

2013.2.28


助産師とは

妊娠や出産にかかわり、助産行為が行えます。 古くは「産婆(さんば)」、最近までは「助産婦(じょさんぷ、じょさんふ)」と呼ばれていました。 2002年3月1日の「保健師助産師看護師法」により今の「助産師(じょさんし)」と名称が改められました。

助産師になるには、看護師免許を取得し、助産師学校などの養成機関で1年以上の専門教育と実習を受け、それぞれの国家試験に合格する必要があります。最短でも4年はかかり、看護、助産の専門知識をしっかりと学んでいます。

助産師は、女性の妊娠、出産、産褥の各時期において必要な監督、ケアおよび助言を行い、自分自身の責任において分娩介助をし、新生児及び乳児のケアを行うことができます。このケアには予防的措置、母子の異常な状態の発見、医学的援助を得ること、医学的援助が欠如している場合の緊急措置の実施が含まれます。

助産師は女性のためだけでなく、家族及び地域社会の中にあっても健康カウンセリングと教育に重要な役割を担っています。その活動には産前教育と親になるための準備が含まれ、さらに婦人科の一部の領域、性教育、不妊相談、家族計画、更年期の支援にまで多岐に及びます。


ご利用案内

産後入院

出産後一定の期間、24時間体制で助産師によるケアを受けることができます。
母乳管理、赤ちゃんのお世話、母の身心の回復の支援など自宅に帰っても困らないように指導を受けることができます。
また、双子の母子ケア、未熟児退院後の母子のケアにもご利用ください。


こんな方が入院してます!!

  • 授乳の仕方
  • 乳房トラブル
  • 育児不安
  • 育児技術の習得
  • 母親の身心の不安
  • 支援者がいない

 など、種々ですがどんな方にも個別で対応しています

ゆったりした環境の中で母子共に順調に回復し、育児に自信をもち退院しています。

※ ご利用を検討中の方、施設見学が出来ます。
  スタッフがご案内します。お気軽にどうぞ!

 産後入院のページへ

デイケア

入所が難しい方には日帰りで授乳や育児支援を受けることができます。
また、母自身の身心のリフレッシュにもご利用ください。


こんな方が利用してます!!

  • おっぱいがでない
  • 赤ちゃんがおっぱいをうまく吸えないおっぱいが痛い
  • ミルクの足す量がわからない
  • 体重が増えているのか
  • 赤ちゃんが泣いてばかりいる
  • 育児に疲れた
  • 卒乳の方法を知りたい

 その他、種々な理由で利用されてます。


【ご利用案内】

  • 利用時間:10時〜16時
  • 料  金:1,500円(双子 2,000円)
  • 持 ち 物:昼食、赤ちゃんの着替え、ミルクと哺乳瓶(ミルクを飲ませている場合)、
         オムツ、おしりふき、母子手帳など
  • 利用回数:5回までご利用いただけます

子育てサロン

おひさまでは翁島コミュニティーセンターにて子育てサロンを実施しています。子育て奮闘中のお母さん!!ベビーマッサージや楽しく体を動かしていきいきと子育てを楽しみませんか?

すてきな出会いが待っています。ご予約不要です。ぜひご家族やお友達と一緒にご参加ください。

 子育てサロンのページへ

お孫教室

【製作中】

乳房ケア

オッパイが出ない、オッパイが張って痛い、オッパイが漏れる、赤ちゃんが上手にオッパイを飲めない、母乳が足りていないのではないか、、、等など、オッパイに関する不安・心配に対応します。

【ご利用案内】

  • 料  金:500円
  • 利用回数:3回までご利用いただけます
  • 来所にて対応しています

沐浴指導

赤ちゃんのお風呂の入れ方、スキンケアについて指導します。また、沐浴を実施します。

ベビーマッサージ

寝る前の赤ちゃんへのマッサージは、赤ちゃんにリラックスをもたらし、寝るまでの時間が短くなり、睡眠が深くなり、真夜中に目を覚ます回数が減り、夜泣きやぐずつきが減ると言われています。

また、免疫力や運動機能が高まるとも言われています。なによりも親子の絆を深める最高のコミュニケーションであり、赤ちゃんの生きる力を引き出し、幸福感をもたらします。

子育てサロンねんねちゃん子組で行っています。(スケジュールはこちら
また個別で教えてほしいという方はご相談ください。

産前産後の家庭訪問

産前の自分の体重が増えすぎているのではないか、または、増えていないことへの心配、足がむくむ、お腹が張っている、強度の便秘、腰痛、、、等など、生活全般の不安に対する支援をします。産み方のポイントなども指導します。産後の育児に関する疑問に対して、また、母乳育児にもっていくための支援をします。

【ご利用案内】

  • 料  金:500円
  • 利用回数:3回までご利用いただけます

育児電話相談

母親および赤ちゃんに関して、ちょっと気になる事、不安な事、心配な事、等など、何でも相談して下さい。

【ご利用案内】

  • 電話受付:月曜〜金曜 9:30〜16:30
  • 電話番号:0242−85−8303
  • メ ー ル: こちらからどうぞ
        ※ メールはスタッフが確認後にご連絡させていただきます

おさんのがっこう

妊婦教室

安心して楽なお産をするため、また産まれたばかりの赤ちゃんと一緒の新しい生活のイメージをして赤ちゃんと楽しく過ごすため、そしてスムーズなおっぱいで育てられるようにという思いから、この講座を企画しました。

・赤ちゃんが産まれたら自然におっぱいが順調に出るものだと思っていませんか?
・赤ちゃんの睡眠やサイクルはとても短いということを知っていますか?
・赤ちゃんのおしっこの回数は非常に多いことや、赤ちゃんはおっぱいを少しずつ何回かにも
 わけて飲むことを知っていますか?

産むまでも大変ですが産まれてからも大変ですよね。

産むまでのはなしはもちろん、そして産んでからのはなしの中でも、学んでおくべきさまざまなポイントについて助産師の知恵とその方法を具体的に伝えたいと思います。

  • 内 容:全12回 助産師による講話と胎教マッサージなど
  • 日 時:毎月2回(第2・4土曜日で場所が変わります)
    ★第2土曜日 10:00〜12:00
      猪苗代町翁島地区コミュニティセンター(猪苗代町立翁島小学校 校門そば)
    ★第4土曜日 10:00〜12:00
      会津若松市ふれあいハウス(0242-37-0717 県立会津学鳳高校後ろ)
  • 対 象:妊婦とそのご家族
  • 持参品:母子手帳・タオル・飲み物
  • 参加費:各人1回200円
  • パンフレットを見る

※ パパやおじいちゃん、おばあちゃんなど、ご家族の方も参加出来ます。
※ 動きやすい、楽な服装でご参加ください。


平成28年度 おさんのがっこう 予定表

★毎月 第2土曜日 10時00分〜12時00分
日 付場 所講座内容
4月9日猪苗代町
翁島地区コミュニティセンター(翁島小学校 校門そば)

【お問い合わせ】
おひさま
TEL:0242-85-8303
パパの育児・孫育て 他
5月14日妊娠中の過ごし方 他
6月11日母乳育児・乳房ケア 他
7月9日骨盤ケア 他
※ 8月6日出産のしくみ(安産のコツ) 他
9月10日赤ちゃんを迎えるための準備 他
10月8日パパの育児・孫育て 他
11月12日妊娠中の過ごし方 他
12月10日母乳育児・乳房ケア 他
1月14日骨盤ケア 他
※ 2月4日出産のしくみ(安産のコツ) 他
3月11日赤ちゃんを迎えるための準備 他
 ※ 8月と2月は第1土曜日になります
★毎月 第2土曜日 10時00分〜12時00分
日 付場 所講座内容
※ 4月30日会津若松市
ふれあい体育館内
ふれあいハウス(県立会津学鳳高校後ろ)

【お問い合わせ】
TEL:0242-37-0717
パパの育児・孫育て・胎教マッサージ
5月28日妊娠中の過ごし方・胎教マッサージ
6月25日母乳育児・乳房ケア・胎教マッサージ
7月23日骨盤ケア・胎教マッサージ
8月27日出産のしくみ(安産のコツ)・胎教マッサージ
9月24日赤ちゃんを迎えるための準備・胎教マッサージ
10月22日パパの育児・孫育て・胎教マッサージ
11月26日妊娠中の過ごし方・胎教マッサージ
12月24日母乳育児・乳房ケア・胎教マッサージ
1月28日骨盤ケア・胎教マッサージ
2月25日出産のしくみ(安産のコツ)・胎教マッサージ
3月25日赤ちゃんを迎えるための準備・胎教マッサージ
 ※ 4月は第5土曜日になります

いのちの教室

いのちの教室

未来あるこどもたちに、その子供たちを大切に育てている保護者の方に伝えたいという思いから、いのちの教育の出張授業を行っています。

いのちの教室
いのちの教室

自分という存在の大切さを知ることは、大人になっていくうえで生きる自信に繋がり、自分や周りの人たちを大切に出来るメッセージがたくさん込められています。私たちの勧めるいのちの教育では、『いのちのはじまり』『男女のからだのしくみ』『自分や大切な人を性感染症から守る』など、いのちの現場に携わっている助産師だからこそ伝えたい『性』と『生』のお話を取り入れて伝えています。

年齢、対象にあわせてテーマを設けています。出張授業をご希望・検討されている方は、会津助産師の家おひさままでお問い合わせ下さい。


  • 『おへそってなんだろうね?』 (対象:幼児とその保護者)
     自分の誕生のルーツを紙芝居や人形を使ってお話をします。
  • 『生と性のQ&A』 (対象:幼児の保護者)
     こどものなぜ何にどう答えたらよいかお話します。
  • 『赤ちゃんのお世話体験』 (対象:小学生・中学生)
     赤ちゃんの人形を使って、抱っこの仕方や授乳・おむつ交換などのお世話を体験する
     ことで、自分も大切に育てられたことを感じてもらいます。
  • 『生命の誕生』 (対象:小学生・中学生)
     いのちのはじまりから出産に至るまでの過程をいろいろな教材を使ってお話をしま
     す。
  • 『エイズって知ってる?』 (対象:小学生・中学生)
     自分の問題としてエイズを考え、自分や大切な人達を守るためのお話をします。
  • 『性感染症』 (対象:小学生・中学生)
     近年増えている性感染症について知り、自分のからだを守っていけるように、パワー
     ポイントを用いながらお話をします。
  • 『からだの変化と二次成長』 (対象:小学生・中学生)
     男女それぞれのからだが、どう変化して大人に成長していくのかを知り、これから起
     こる自分のからだの変化を受容できるようにお話をします。
  • 『妊娠・出産』 (対象:中学生・高校生)
     妊娠の成立から出産する過程を知り、いのちの尊さ、自分や大切な人を守るために
     は…など、一緒に考えながらお話をします。
  • 『こどものこころとからだ』 (対象:小学生・中学生の保護者)
     大人になっていく過程でからだは大きな変化をしていきます。それと一緒にこころも
     大きく成長していきます。こどもの『性』の自立に向けて親が学ぶべきことをお話し
     ます。
いのちの教室
いのちの教室

スタッフ紹介

助産師:二瓶律子

助産師:二瓶律子

これから結婚する女性、これから親になる皆様が、不安なく妊娠・出産・育児が出来るように、という思いで仕事をしています。出産・子育てに関する情報は、雑誌やインターネットなどからたくさん得ることはできますが、何が正しい情報であり、何を選択するべきか、戸惑うことがあるかと思います。これから母親になる女性が、これらの情報から自分自身に合ったものを選択し、実践できれば良いと思います。

誰しも妊娠・出産に対する不安を抱いていると思います。本来、妊娠・出産の知識は、親が子へと伝えてきたものでした。しかし、核家族化や人間関係の希薄化に伴い、相談できる人も少なくなっております。これは非常に残念です。

私は、人生の先輩として、昔から伝えられてきた良いもの、そして現在の新しい技術を取り入れ、助産師としての経験を通し、出産子育てについて、皆様のお役に立てればと考えています。

助産師:塩野美紀子

助産師:塩野美紀子

おっぱい頑張りましょう!
助産師:横田仁子

助産師:横田仁子

心を込めて手作りのお料理を作ります。
どうぞたしなんでください。
助産師:渡邉

助産師:渡部照子

「おひさま」に来てリラックス・リフレッシュしていただけるよう赤ちゃんとママのサポートをさせていただきます。
助産師:川崎

助産師:川崎友子

母乳育児で悩んでいる方、リフレッシュしたい方待ってます。
助産師:齊藤

助産師:齊藤美保

いろいろな手技をもった産婆さんたちがいます。赤ちゃんとふれあいおっぱいだけの生活で自然に学び吸収していってくださいね。
助産師:佐藤富美江

助産師:佐藤富美江

共にがんばりましょう!よろしくお願いします。

リンク

おひさまのホームページはリンクフリーです

下記バナー画像をお使い下さい。