ホーム
平成29年度(公社)日本助産師会 北海道・東北地区研修会 のご案内(2017/05/08)

平成29年度(公社)日本助産師会 北海道・東北地区研修会

ふるきを知り、新しきへひらく
「助産師のきく〜聞く、聴く、訊く、効く〜力」を磨こう!

  • 日時:平成29年9月8日(金)、9日(土)
  • 場所:ホテル福島グリーンパレス
       (JR福島駅西口徒歩3分)
       福島市太田町13-53 TEL024-533-1171

パンフレット・参加申込書 を見る

年末年始の事務所のお休みについて(2016/12/05)

2016年12月29日(木)〜 2017年1月3日(火)までお休みをいただきます。
2017年1月4日(水)より、通常通りの電話相談等を行わせて頂きますので、よろしくお願いいたします。

年末年始の事務所のお休みについて(2015/11/23)

12月29日(火)〜1月3日(日)までお休みをいただきます。1月4日(月)より、通常通り電話相談等行わせて頂きますのでよろしくお願いいたします。

一般社団法人 福島県助産師会主催研修会のおしらせ(2015/11/05)

クリニックや大学病院で新生児・小児科診察をされている東出先生が新生児訪問や乳幼児健診等で子どもを診る時のポイントを中心に、最近のトピックスなどと共に分かりやすく講義してくださいます。
新生児に関わる方、乳幼児の育児支援に関わる方、助産師のスキルアップを目指す方必見です。

開催日時:平成28年1月8日(金) 13:30〜16:40 (受付13:00〜)
詳細はこちらへ
一般社団法人 福島県助産師会主催研修会のおしらせ
一般社団法人福島県助産師会主催研修会のお知らせ(2015/10/07)

助産師として仕事に携わるうえで大切な基本的知識の研修会を企画しました。
産科医療補償の現状を知り医療安全についての学びを深めると共に、助産倫理について学ぶことで自分の助産師としての関わりについて振り返る機会をつくりませんか?次年度、助産師実践能力(クリニカルラダー)V申請を考えている方には、是非お勧めします。

開催日時:平成27年12月5日(土) 10:00〜15:30
詳細はこちらへ
一般社団法人福島県助産師会主催研修会のお知らせ
平成27年度 一般社団法人 福島県助産師会 通常総会開催のお知らせ(2015/05/25)

平成27年度一般社団法人福島県助産師会通常総会を開催致しますのでご案内いたします。

平成27年度 一般社団法人 福島県助産師会 通常総会開催のお知らせ
平成27年度 一般社団法人福島県助産師会 研修会のお知らせ(2015/05/20)

H27年度より助産実践能力認定制度が始まります。今回福島県助産師会では、助産実践能力習熟度段階レベルVの必修研修5つあるなかの「助産記録」と「フィジカルアセスメント」の研修を行います。

H27年度 一般社団法人福島県助産師会 研修会のお知らせ
平成29年度 北海道・東北地区研修会について(2017/08/08)

平成29年度 北海道・東北地区研修会 講演「産科医療補償制度と医療安全」について

研修会2日目(9月9日)の藤森敬也先生の講演「産科医療補償制度と医療安全」はCLoCMip研修として承認されました。

テーマを「常位胎盤早期剥離」とし、産科医療補償制度と医療安全の内容も含んでいただき講演いただくことになりました。クリニカルラダーV更新にも必要になってくる内容となるのでお知らせいたします。

代表・役員が変わりました(2017/07/10)

代表・役員が変わりました。
詳しくは 組織・役員・定款 をご覧ください。

代表・役員が変わりました
平成29年度 産後ケア(宿泊ケア・日帰りケア)利用について(2017/05/16)

福島県委託事業として行っていた産後ケアは、平成29年度4月から市町村事業となりました。

4月時点で産後ケア事業を開始していない市町村にお住いの方はJPF(NPO法人 ジャパン・プラットホーム)の助成を受けて産後ケア(宿泊ケア・日帰りケア)を利用できるようになりました。

利用等の詳細については、福島県助産師会にお問い合わせください。

平成28年度 母子支援事業実施報告(2017/05/16)

平成28年3月〜平成29年4月までの実施報告です。

電話健康相談1499件、母乳の放射能濃度検査申込み8件(放射性セシウム134放射性セシウム137 すべて未検出)、妊婦及び母子訪問1542件、助産院における母乳育児支援795件、産後宿泊ケア85組(のべ451日間、平均5.3日間)、産後日帰りケア97組(のべ127日間、平均1.3日間)、子育てサロン271回3224組(自主開催等を含む)でした。

平成28年度母子の支援授業年間報告
産後ケア(宿泊ケア・日帰りケア)の利用について(2017/02/09)

福島県委託事業として行なっていた宿泊ケア・日帰りケアは今年度(平成28年度)の3月31日までのご利用で終了となりますが、平成29年度4月からは、市町村事業となります。ケア対象者、料金(自己負担額)、利用限度等は市町村によって異なりますので、詳細はお住いの市町村又は福島県助産師会までお問い合わせ下さい。

産後ケアのページを見る

平成28年度 母子支援事業実施報告(2017/02/09)

1月までの実施報告です。

電話健康相談1193件、母乳の放射能濃度検査申込み5件(放射性セシウム134放射性セシウム137 すべて未検出)、妊婦及び母子訪問1261件、助産院における母乳育児支援664件、産後宿泊ケア77組(のべ398日間、平均5.2日間)、産後日帰りケア78組(のべ102日間、平均1.3日間)、子育てサロン228回2,741組(自主開催等を含む)でした。

平成28年度母子の支援授業年間報告
平成28年度 母子支援事業実施報告(2016/12/21)

11月までの実施報告です。

電話健康相談925件、母乳の放射能濃度検査申込み5件(放射性セシウム134放射性セシウム137 すべて未検出)、妊婦及び母子訪問996件、助産院における母乳育児支援512件、産後宿泊ケア67組(のべ344日間、平均5.1日間)、産後日帰りケア65組(のべ87日間、平均1.3日間)、子育てサロン181回2,263組(自主開催等を含む)でした。

平成28年度母子の支援授業年間報告
乳児期からの食育体験教室(2016/09/21)

*今年度、当会では、特定非営利活動法人JEN の協力を得て「乳児期からの食育体験教室」を開催しています。

*栄養士と助産師が教室を運営しています。離乳食の相談の他に、育児相談もできますのでお気軽にご参加ください。

  • お問い合わせ・申し込み:福島県助産師会又は地域の担当助産師へご連絡ください。
  • 料金:無料

詳しい日程は、子育てサロンのページからご確認ください。

平成28年度 母子支援事業実施報告(2016/11/21)

10月までの実施報告です。

電話健康相談817件、母乳の放射能濃度検査申込み5件(放射性セシウム134放射性セシウム137 すべて未検出)、妊婦及び母子訪問880件、助産院における母乳育児支援442件、産後宿泊ケア57組(のべ293日間、平均5.1日間)、産後日帰りケア51組(のべ67日間、平均1.3日間)、子育てサロン160回2042組(自主開催等を含む)でした。

平成28年度母子の支援授業年間報告
平成28年度 母子支援事業実施報告(2016/10/15)

9月までの実施報告です。

電話健康相談671件、母乳の放射能濃度検査申込み4件(放射性セシウム134放射性セシウム137 すべて未検出)、妊婦及び母子訪問715件、助産院における母乳育児支援383件、産後宿泊ケア54組(のべ263日間、平均4.9日間)、産後日帰りケア49組(のべ54日間、平均1.1日間)、子育てサロン138回1766組(自主開催等を含む)でした。

平成28年度母子の支援授業年間報告
平成28年度 母子支援事業実施報告(2016/10/15)

8月までの実施報告です。

電話健康相談548件、母乳の放射能濃度検査申込み3件、妊婦及び母子訪問606件、助産院における母乳育児支援314件、産後宿泊ケア48組(のべ239日間、平均5.1日間)、産後日帰りケア41組(のべ45日間、平均1.2日間)、子育てサロン110回1461組(自主開催等を含む)でした。

平成28年度母子の支援授業年間報告
平成28年度 母子支援事業実施報告(2016/08/15)

7月までの実施報告です。

電話健康相談435件、母乳の放射能濃度検査申込み3件、妊婦及び母子訪問494件、助産院における母乳育児支援258件、産後宿泊ケア38組(のべ191日間、平均5.0日間)、産後日帰りケア35組(のべ39日間、平均1.1日間)、子育てサロン86回1191組(自主開催等を含む)でした。

平成28年度母子の支援授業年間報告
平成28年度 母子支援事業実施報告(2016/07/25)

6月までの実施報告です。

電話健康相談331件、母乳の放射能濃度検査申込み0件、妊婦及び母子訪問354件、助産院における母乳育児支援194件、産後宿泊ケア28組(のべ148日間、平均5.2日間)、産後日帰りケア24組(のべ27日間、平均1.1日間)、子育てサロン60回846組(自主開催等を含む)でした。

平成28年度母子の支援授業年間報告
郡山での子育てサロンがスタートしました(2016/06/24)

今年度より郡山市でも子育てサロンがスタートしました。
お近くの皆様、どうぞご参加ください。

「子育てサロン」
 http://fukushima-midwife.org/hisaiboshi/kosodate-salon.html

平成28年度 母子支援事業実施報告(2016/06/10)

5月までの実施報告です。

電話健康相談210件、母乳の放射能濃度検査申込み0件、妊婦及び母子訪問218件、助産院における母乳育児支援132件、産後宿泊ケア16組(のべ69日間、平均4.3日間)、産後日帰りケア13組(のべ16日間、平均1.2日間)、子育てサロン36回515組(自主開催等を含む)でした。

平成28年度母子の支援授業年間報告
ふくしま助産所が移転しました(2016/05/06)

お待たせをしておりました、ふくしま助産所が福島県青少年会館5階に移転いたしました。
畳のスペースもあり、ママと赤ちゃんがゆっくり休めるようになっております。
母乳育児でお困りの方、助産師に相談したいことがある方、どうぞご利用ください。

  • 住所:
       〒960-8153
       福島市黒岩字田部屋53−5 福島県青少年会館 5階
       一般社団法人 福島県助産師会 ふくしま助産所
  • 電話&FAX:
       024−572−3766
  • ご利用申込み:
       福島県助産師会 0120−80−2051(予約制)
  • ふくしま助産所専用ページを見る
平成28年度 母子支援事業実施報告(2016/05/13)

平成28年4月分の実施報告です。

電話健康相談117件、母乳の放射能濃度検査申込み0件、妊婦及び母子訪問118件、助産院における母乳育児支援61件、産後宿泊ケア9組(のべ35日間、平均3.8日間)、産後日帰りケア8組(のべ10日間、平均1.2日間)、子育てサロン19回267組(自主開催等を含む)でした。

平成27年度母子の支援授業年間報告
2016年4月14日から続いている地震被害により亡くなられた方に謹んで哀悼の意を表するとともに、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。(2016/04/20)

福島県助産師会では、フリーダイヤルで「ふくしまの赤ちゃん電話健康相談」を実施しております。今回被災されました方々にも是非ご活用いただければと思います。

私達は東日本大震災及び東京電力福島第一原子力発電所の事故において、多くの皆様からあたたかいご支援をいただきました。私達の経験をもとにお話しできることもあるかと思いますので、お気軽にお電話ください。

ふくしまの赤ちゃん電話健康相談  平日9:30〜16:30
 0120-80-2051

平成28年度 母子支援事業実施報告(2016/04/12)

平成27年4月〜平成28年3月までの実施報告です。

電話健康相談1,498件、母乳の放射能濃度検査申込み8件、妊婦及び母子訪問1,522件、助産院における母乳育児支援712件、産後宿泊ケア90組(のべ530日間、平均6.2日間)、産後日帰りケア96組(のべ112日間、平均1.4日間)、子育てサロン253回3,169組(自主開催を含む)でした。

平成27年度母子の支援授業年間報告
ふくしま助産所移転準備のご連絡(2016/04/12)

ふくしま助産所より連絡です。

ふくしま助産所は、現在移転準備中のためにお休みをいただいております。移転がすみ、準備が整いましたらお知らせいたします。
もうしばらくお待ちいただきますようお願いいたします。